サイトマップ |  リンク集 

  吉祥寺西コミュニティ協議会公式ホームページ

トップ 事業紹介 イベント案内 年間事業日程 施設利用案内
トップ > イベント案内 ( イベント予定 | 活動報告

 緊急のお知らせ ~吉祥寺西コミセン利用者の皆様~

武蔵野市新型コロナウィルス感染症対策本部の決定により、
市内の全コミセンの「休館延長」が決まりました。

休館: 3月2日(月)~5月10日(日)全時間

   期間中、部屋利用の予約をされておられる方・団体は誠に申し訳
ありませんが休館に伴い、中止をいただきたいと思います。

  また「部屋の予約」の申し込み受付は5月/11日(月)から
受け付ける予定です。
  5/10(日)まで申込み受付を中止とさせていただきます。


5月11日以降については感染症の状況により「休館」延長があることをお含みください  

委員長 田辺 富江

 
イベント予定
4月18日(土)
中止
住民総会のご案内  5月23日(土)に延期
延期に伴い、後日詳細ポスター貼り付けいたします


申込み日
 5月15日  (金) ~ 20日(水)
 主催教室 書道(24名)・アレンジフラワー各15名
申込日先記、 先着順(本人のみ) 詳細は申込時ご案内
5月5日(火)

中止
園芸クラブ (原則: 毎月第一火曜日  )
9:30~11:00

コミセンの花・草・木の手入れ 
井の頭通り美化活動 井の頭通り美化活動

歩道・植込みをきれいにしましょう。初めての方・親子の参加も歓迎。
毎月第1日曜 ・ 第3土曜日 午前9時30分~11時
コミセン集合/掃除道具準備あり 「1日3土」と覚えてください

4月18日(土)住民総会のため中止
5月3日(日)中止  ・16日(土)


毎月、第一日曜日と第三土曜日の朝9:30から約1時間ほど、井の頭通りの街路樹下の植え込みの草取りや落ちているゴミなどを回収しています。毎回参加者は、7~8人程度ですが、親子参加の方もおられます。自由参加です。
あじさいひろば

共催・吉西福祉の会
あじさいひろば 共催: 吉西福祉の会
毎月 第2・4火曜日午前10時~
昼食におにぎり、つけものを食べて終了(1個110円)

4月28日(火) おしゃべり会 中止
5月26日(火) おしゃべり会


5月16日(土)
あそぼうよ
5月16日(土) おもちつき
13:30~ 
5月23日(土) サロンでコーヒータイム ホっとCaféシェ・モア

小型家電回収 小型家電の回収ボックスをコミセン玄関内に設置しています

指定品目の小型家電(携帯電話、デジタルカメラ、ICレコーダー、携帯音楽プレーヤー、電卓、電子辞書、携帯ゲーム機など)を回収します。

目的: 充電池内蔵電化製品の不燃ごみへの混入防止、有用希少金属のリサイクル率向上、オリンピックメダルプロジェクトへの協力等
ご不明な点は、武蔵野市ごみ総合対策課 0422-60-1802 までお問い合わせください。
 
<募集> 運営委員・協力員募集

 吉祥寺西コミュニティ協議会(吉西コミセン)は、武蔵野市から「指定管理者」に指定されております。
 吉祥寺西コミセンは、地域の皆さまで運営されるボランティア活動です。地域の輪を広げる場として最適です。主な活動は、コミセン活動・事業の「企画・運営・補助活動」です。“吉西コミセンまつり”、“コミセン主催事業”、“窓口受付業務(有償)”、“吉西コミセンだよりの配布”の運営および手伝い等々、地域交流の促進が図れます。
 ご参加・お手伝いいただける方、是非 コミセン窓口にお申し出ください。
あるこうかい あるこうかい

参加申し込み制 交通費各自

平成32年2月20日(木) 越生の梅林を訪ねる 終了

シンボルツリーについて モミの木

今まで「つげの木」が植わっておりましたが、30年を経過し根・幹が枯れてきたためモミの木に植え替えました。11月中旬より夜間、イルミネーションを点灯しています。

年間事業日程を見る >

活動報告 (平成30年度)
 あそぼうよ あるこうかい 納涼映画会 園芸クラブ は各ページ参照
第一小学校児童 町探検学習 10月8日 参加者 7名

 武蔵野市立第一小学校の2年生6名と引率の先生・保護者が、吉西コミセンの施設館内見学に見えました。地域を知る学習の一環です。児童の皆さんは、事前に「質問事項」を用意し熱心に聞いていました。コミセンの館内を見て回り、11部屋・エレベーター設置・開館31年・市内に16コミセンがあること等に驚いていました。
 後日、コミセン探検時の感想文と感謝の言葉をいただきました。
 16日・17日吉西コミセンまつりに来館することを約束してくれました。
西公園なかよしまつり 9月29日 共催: 吉西福祉の会

本町地区の諸団体が参加しています。昨年、一昨年と雨のため中止されましたが今年は天気に恵まれ念願の初開催となりました。吉祥寺西コミセンは活動紹介とセトモノ食器リサイクルで参加しました。
まつりは中道商店会山車・歌・演奏・救命訓練・非常食試食等々賑やかに開催されました。親子連れから高齢者まで楽しめました。
サロンイベント 女声合唱アンジェリカの演奏と歌声喫茶 9月28日

女性合唱アンジェリカの演奏と歌声喫茶
女性5人グループによる素晴らしい歌のハーモニーを聞かせてくれました。
後半は歌声喫茶になり、アンジェリカの皆さんのもと手拍子や、身体を動かして大きな声を出し皆で歌いました。アンコールもあり大いに盛り上がりました。
終了後、“ホっとCaféシェ・モア”のおいしいコーヒーをアンジェリカの皆さんと共にいただき、輪が広がりました。参加者31名

(アンジェリカの方は近くの施設などにボランティアに行っています)
社会奉仕(雑巾縫い) 9月14日

 常連の男性も加わり、世間話に花を咲かせ和やかな雰囲気の中、82枚の雑巾を縫い上げました。後日、吉祥寺本町在宅介護支援センターにお届けしました。ご寄付いただいた約200枚のタオルの残りは来年の雑巾縫いに使わせていただきます。
 ご協力ありがとうございました。参加者21名
第16回親睦卓球大会 8月18日

 昨年と同様、当日抽選でチームを決め4チームのリーグ戦で始めました。毎年、足のご不自由な方がお手伝いに来てくださり「今年は参加してみたい」と声を出していただき、少々ルールを変えて行いました。
 とても楽しそうでした。また小学校3年生の親子や80歳以上の方の参加も有り、まさしく親睦卓球大会だと思いました。「とても楽しかったです。また来年もよろしくお願いします。」と話してくれました。最後に賞品や一位のチームに表彰状をお渡ししました。

園芸クラブから 8月6日(火)・9月3日

昨年の夏は異常に暑い日が多く、植物たちにとっても大変だったようです。緑のカーテンとして初めて植えた西洋アサガオは順調に育ちカーテンの役目は立派に果たしたのですが、花が咲きだしたのは9月に入ってから、それでも美しいヘブンリーブルーの花はいかにも涼しく、コミセン利用者の皆さんを十分に楽しませてくれました。

(毎月第一火曜日 午前9:30~ コミセンの木・花を手入れしています)
サロンイベント「バイオリンの調べ」 7月27日(土)参加者50名

発足14年、広く地域で活動中のバイオリン演奏グループ『虹の音』アンサンブルの出演。
10名編成でサロンの舞台は豪華にスタート~「愛の喜び」「バイオリン協奏曲」などに聞き入り歌唱タイムでは「野ばら」「埴生の宿」等4曲を歌いました。
フリーマーケット 7月7日(日)参加者287名

 今年のフリーマーケットは雨天・肌寒い中、地域の皆さまのご協力と応援をいただき、賑やかに無事終了しました。
 同時開催の地元野菜販売・セトモノ食器リサイクルも開館前より大勢の人が並び、人気のほどが分かります。今年は異常気象のため、野菜の数量は少ないなかアッと言う間に売り切れました。
 セトモノ食器は495kg持ち込まれました。4~5回並んで持ち替えられる方もおられました。気候に関係なく多く人が集まり、人気の一日でした。
第21回 地域懇談会 6月7日(金)14:00~

参加:10団体 19名
 今回のテーマは、「日頃感じている地域の問題点」等を意見交換しました。地域でそれぞれの団体が協力していろいろ共催しているケースが多くなっています。
 その中で、地域で活動する団体の内容紹介があり、お互いの理解促進を図りました。各団体・参加者から活発な意見、問題点提起の披露がありました。
 皆さまのご意見を今後の活動に活かしたいと思います。安全・安心な街にしていきましょう。
令和元年度住民総会が開催されました 4月20日(土)14:00~

参加: 52名
議題:
・ 平成30年度・事業報告及び会計、監査報告
・ 会則の改定
・ 令和元年度役員及び運営委員選出
・ 令和元年度事業計画・予算
提案議題はすべて承認されました。
総会終了後、「演奏」と『懇親会』を楽しみました。お寿司と茶菓をいただきながら、フルートとアイリッシュハープの演奏のもと、全員で「春の小川」「おぼろ月夜」を合唱しました。
健康セミナー 12月21日(金)

続/認知症状のカギセミナー 「認知症の初期症状」 
吉祥寺本町クリニック 高野喜久雄院長 (参加者41名)
井の頭通り美化活動 (第一日曜日・第三土曜日)

 毎月、第一日曜日と第三土曜日の朝9:30から約一時間ほど、井の頭通りの街路樹下の植え込みの草取りや落ちているゴミなどを回収しています。毎回参加者は7~8人程度ですが、親子参加の方もおられます。
 12月15日の活動には、第一中学校の先生と生徒15名が特別参加してくださいました。これからもご参加お待ちしております。
サロンイベント 12月15日(土)
☆ ホっとCafé シェ・モア
 鈴木・小山・神林マスターの入れる絶品のコーヒーを一杯100円でいただき美味しかったです!

☆ 歌声喫茶
 武蔵野市ホワイトイーグルの山元さんのギター演奏で皆さんと歌いました。
歌詞プリント2枚程歌ってから、山元さんに歌っていただき、その後リクエストの曲を皆で次々と歌ってあっと言う間に一時間が過ぎてしまいました。初めての歌声喫茶でしたが楽しいひとときでした。
コミセン年末大掃除 12月13日

 運営委員・協力員・多くの利用者の方が参加してくださいました。日頃なかなかできない場所を丁寧に掃除していただき、ピカピカになりました。
終了後お茶を飲みながら親睦を深めました。
園芸クラブ 12月12日

 コミセン入り口通路のプランターにお正月の花を植えこみました。
あじさいひろば 高齢者の集まり

12月11日(火) クリスマス会 参加者41名
11月13日(火) 折り紙(浦本先生) 参加者23名
あそぼうよ 12月8日(土) クリスマス会 参加者105名

手遊び・金のがちょう(人形劇団こぱん)
 初めての劇団でしたが、音楽、小鳥のさえずり、たくさんの人形たち、とても二人で上演していると思えないほど素晴らしい内容でした。子どもたちも飽きずにお行儀よく最後まで見ていました。
 恒例となりましたサンタさんへの質問は、皆考えてきているようで次々と手をあげて質問をしていました。
 プレゼントをもらい嬉しそうに帰りました。

折り紙教室 12月4日 参加者10名

干支「亥」を折る 今井聡子先生指導

 小さな牙や耳の部分を作るのに苦心しましたが、参加者それぞれ個性的なイノシシが出来上がりました。背景の色紙には金銀のラメをスプレーし、元気で華やかな年の始めを祝うものとなりました。
吉祥寺西コミュニティセンター開館30周年 式典・祝賀会のご報告
10月21日(日) 式典11時2階和室 祝賀会12時地下プレイルーム

吉祥寺西コミュニティセンターは平成元年2月に市内14番目のコミセンとして誕生し、本年開館30周年の佳節を迎えました。開館以来30年にわたり今日までご支援・ご協力いただいた行政の皆さま、諸団体の皆さま、地域の皆さまに心から感謝申し上げます。

ご来賓45名の方々をお迎えし、式典及び祝賀会を挙行いたしました。
ご来賓の皆さまからお祝辞をいただき、式典では祝言の仕舞(能楽)、
祝賀会では津軽三味線ジョージ・ジョンガラの皆さんの演奏を堪能しました。

記念誌「30年のあゆみ」は窓口前で配布しております。
 
 

 
第20回 地域懇談会 10月13日

参加: 9団体 15名
今回のテーマは「防災についての備え」等の意見交換をしました。最近の自然災害が多い中、特に台風の雨、風などやインフラの老朽化に伴う危険な場所が増えております。備えとしての準備や対策の必要性また避難するときのルールなども考えていく必要があります。皆さまの情報やご意見を今後の活動に活かしたいと思います。

防災訓練 10月15日

参加者40名
1階給湯室からの出火を想定し、防災訓練を行いました。避難訓練で裏庭に集合した後、武蔵野消防署の指導で消火器を全員で使用し、初期消火の重要性を学びました。その後応急救護、AEDの使用法の訓練を実施しました。たくさんの質疑応答がありたいへん良かったとの感想がありました。

サロンイベント ホっとCafe シェ・モア 9月22日
小山マスターの入れる、絶品のコーヒーを一杯100円でいただきました。美味しかったです。

☆ 三鷹市大沢の水車のお話 講師: 浅見孝男氏
武蔵野地域の水車は、江戸時代以降新田開発に伴って数多く設置され、明治末期から大正期にかけて産業技術近代化の中で最盛期を迎えました。その後昭和に入ると急激に減少していきました。
その中で、三鷹大沢の峰岸家は文化14年(1817)年以降、5代にわたり水車経営にたずさわってきました。水車とともに母屋、カッテ、土蔵、製粉小屋などの建物や水車水路、「さぶた」なども現存しています。精米・製粉作業見学会を行っています。(問い合わせ:三鷹市スポーツと文化部)

第15回親睦卓球大会 8月26日

卓球大会に今まで参加した方より要請があり、「当日に抽選をしてグループ決めをしたら、より親睦が深まるのではないでしょうか?」と提案がありました。今回はこのような提案の形で行なったところ、「とても楽しく良かった!」との声が多く聞かれました。
小学生・中学生も参加し、例年のように歳の差71歳の対戦もあり、怪我もなくなごやかに終わりました。参加者24名
高齢者の集まり あじさいひろば

10月9日 楽しく身体ほぐし
椅子に座って楽しい説明を聞きながら、ゆったりと体を動かしたり、舌を出して「あかんべー」を、タオルを持って足を伸ばし、体もポカポカ、笑顔になった身体ほぐしでした。参加者21名

9月11日 トランプ
初めてのプログラムに参加者が4つのテーブルに分かれて“ババ抜き”と“七並べ”を楽しみました。98歳と94歳のお二人が1位となりました。参加者21名
 
社会奉仕(雑巾縫い) 9月8日

昨年より少ない参加者でしたが、なごやかなおしゃべりとともに、縫う方と針の糸通しの方との連携もうまくいき、家で縫ってきてくださったのも入れて今年は、本町在宅支援センター、高齢者総合センター、すくすく泉、井之頭小学校にお届けしました。ご協力ありがとうございました。 参加者20名
フリーマーケット 7月1日(日)

今年のフリーマーケットは例年より一週間早く開催しました。地域の皆さまのご協力と応援をいただき、にぎやかに無事終了しました。
同時開催の地元野菜販売・セトモノ食器リサイクルも早朝より大勢の人が並び、この日を楽しみにしている様子が伝わってきました。
野菜は187点、今年は野菜の数と種類が少なく40分で完売しました。セトモノ食器は417kg持ち込まれて69kg残りましたが、その後の陳列で終了しました。なおコミセンブースの売上金¥18,100円と当日の義捐金62円は日本赤十字社を通じて西日本豪雨災害義捐金として寄付させていただきました。 参加者307名
あそぼうよ 吉祥寺西公園であそぼう! 7月7日(土)

よく飛ぶ紙飛行機を作り、科学あそびで作った空気ほうを持って公園に行きました。はじめにシャボン玉をし、紙飛行機競争も風に乗り良く飛んでいきました。
お父さんは審判の手伝いやボールを使っての天下落とし等で参加し、子どもたちは大喜びで、無事にコミセンに帰りました。 参加者22名
 
あじさいひろば(高齢者の集まり) 砂絵 7月10日

自分で考えた下絵をのりで描き、砂をかけて世界でひとつしかない砂絵の完成となりました。 参加者20名
あそぼうよ 科学であそぼう!「空気の実験」 6月23日(土)

目に見えない空気、何でできているの?どんな時空気があるって感じるの?
実験を通じて空気の存在がわかりました。最後にミニミニ空気ほうを作り飛ばしました。保護者の方も一緒に勉強していました。 参加者35名
第19回 地域懇談会 6月8日(金)14:00~

今回のテーマは「日頃感じている地域の問題点」等を意見交換しました。地域でそれぞれの団体が協力して協賛しているケースが多くなっています。
各団体・参加者から活発な意見、問題点提起の披露がありました。社協・福祉の会から「地域福祉活動計画」の進捗状況の報告がありました。皆さまのご意見を今後の活動に活かしたいと思います。安全・安心な街にしていきましょう。 参加:10団体 19名
あじさいひろば ぬり絵 6月12日

各自好きなぬり絵を選んで、色えんぴつで開始。皆さん黙々と集中して楽しみ、素敵な作品となりました。 参加者20名
あるこうかい 「日本橋周辺の散策」 5月31日 参加者27名

東西線日本橋駅よりスタート。テレビで有名な洋食の「たいめいけん」を横目に、5分ほどで東京証券取引所へ到着。全員手荷物等のチェックを受け入館。機械化が進み昔とは様変わりした館内を見学し、その後安産の守り神水天宮を参拝、人形町甘酒横丁でランチタイム。
午後は小網神社から日本橋を通り、日本銀行貨幣博物館でお金の学習。日本銀行本店横から東京駅まで歩き解散。久しぶりに傘無しのあるこうかいでした。 歩数11,000歩

あそぼうよ 「おもちをついて、パーティーをしよう!」 5月19日(土)

お天気に恵まれ、今年ももちつき手指導、江川さん八木さん指導の下、子どもたちは真剣についていました。お父さん方がいつもの通り手伝ってくれました。つき上がったお餅、きなこ、あんこ、いそべの種類の中でいそべが一番人気でした。その後恒例の輪投げ大会をしました。皆上手になり、手作りのメダルを嬉しそうに首にかけて帰りました。 参加者69名

あじさいひろば(高齢者の集まり) バーベキュー 5月8日

多くの野菜・肉・焼きおにぎりで皆さんおなかいっぱい。おしゃべりに花が咲き、笑顔で楽しいひとときでした。 参加者39名
平成29年度 利用者懇談会 2月10日 参加者16名(15団体・コミセン関係)

当コミセンを利用されている団体、主催教室に出席されている方、個人利用されている方々に参加していただき、使用状況やお気づきの点・ご要望などを伺いました。

<ご意見・ご要望>
◇ 朝、開館前に並ぶなど、部屋の予約に苦労している。インターネットでの予約・抽選制など、申し込み方法を考えてほしい。
Q1: インターネット申込について
A1: 窓口担当がパソコン操作に慣れている人ばかりではないため、すぐには難しいが、今後検討していきたい。また、市やコミセン主催行事のため使えないこともあるので事前問い合わせも必要になる。

Q2: 抽選制について
A2: 現在は先着順としているため、かなり早い時間から並ぶ方もおられる。今後、受付開始日の朝9時時点で予約が重なった場合は「抽選にする」ことも検討していきたい。

◇ コミセンを利用している団体・グループの紹介をしてほしい。
A: コミセンだより、市報で紹介している。詳しい内容はコミセンだよりで紹介するよう努める。

◇ 部屋利用の有料化について
A: コミセン研究連絡協議会でも話し合い、慎重に検討していきたい。

◇ サロン・調理室の利用をしたい。利用のきまりを知りたい。
A: 窓口に相談してください。利用方法は皆様のご希望も聞きたいので、ご意見を出してください。
地域の高齢者の「ひなまつりの集い」 吉西福祉の会・吉西コミセン共催
 3月2日

 晴天に恵まれ、40名の参加者と武蔵野市民社会福祉協議会の小日向さん、本町在宅支援センターの小菅さんを含めて28名のスタッフで、会場のプレイルームは一杯の賑やかさ。ひなまつりのお弁当と美味しい黒豆、お吸い物をいただいた後は、菅谷先生と4人のお仲間による余興のフラダンスを楽しみ、ビンゴゲームで盛り上がりました。
(参加者68名) 
第14回ピンポン大会 仲間集まれピンポンしましょ! ネットワーク事業
 2月18日 吉祥寺北コミュニティセンター

今年より各コミセンの事業での参加となりました。今までと変わらず6チームのリーグ戦で行うことができ、個人参加の方もそれぞれのチームに入り熱戦が繰り広げられました。今年こそ打倒!緑町と挑んだのですが、惜しい所で2位となりました。
当コミセンの委員長がコミュニティ研究連絡会の会長のため、挨拶し選手としても活躍しました。懇親会では86歳の方が選手として、また詩吟も詠ってくれ盛り上がりました。
来年も会いましょう!と無事終わりました。
コミュニティ研究連絡会 平成29年度窓口研修会に参加して
 1月24日 於: 武蔵野市役所802会議室

今回は
① 緊急時(防犯・防災・病人など)の窓口対応について
② 窓口での記名および個人情報の取り扱いについてのテーマ
5~6人ずつ8グループにわかれてディスカッションをしました。

窓口での記名および個人情報の取り扱いは利用場所、対象者、形式、内容などコミセンによって多少の違いがあり、特に形式は、団体に貸し出す際に登録制にしているコミセンもあり、とても参考になりました。
緊急時の窓口対応では、日頃の避難誘導やAEDの使い方の訓練の大切さを再認識した窓口研修でした。

 参加者45名(吉祥寺西コミュニティ協議会からは2名) 
 
 
 
コミセン年末大掃除 12月14日

 学習室・練習室の個人利用の若い方が、高い所や重たい物を動かしたりしてくれた大助かりでした。人数も多くきれいになり早めに終わることができました。ありがとうございました。 参加者60名
地域認知症講座 12月5日

 認知症の権威、東京慈恵医科大学精神医学講座教授繁田雅弘先生を迎え、「自分が認知症になるときのために知っておくべきこと」のテーマで講演会を行いました。認知症は、予防はできないが、発症を遅らせることはできる。また発症後に進行を遅らせることもできるということを、いろいろな角度からお話があり、最後に質疑応答があって終了しました。
 病気一般に言えることですが、認知症も早期発見・早期治療が大事であることをあらためて認識しました。 参加者23名
折り紙教室 12月5日

 干支の「戌」を折り色紙に貼りました。構図は「2匹の子犬の上に舞う桜」です。
5cm角の紙で折るのは難しく、耳や尾はピンセットを使う等苦心しましたが、少し首をかしげたかわいい表情の犬ができました。 参加者10名
 (指導: 今井聡子先生)
中道通り商店会 コミセンまつりに参加 11月18・19日

 昨年に引き続き、コミセンまつりに参加させていただき、ありがとうございました。
 中道通り商店会では、三角くじによる福引抽選を行いました。当選者に会員店舗から提供された素敵なプレゼントの引換券をお渡しし、お店へ取りに行っていただくことで普段のぞいたことのないお店を訪ね、「こんなお店があるんだなあ」と新たな発見をしていただける企画としました。2日間、多くの地域の方々にご参加いただき、楽しいひと時を過ごすことができました。
   (中道商店会 坂井会長 記)
 
 
 
 防災訓練 10月16日 

昨年と同様、朝からの雨のため、避難誘導訓練は中止し、AEDの使用方法のみを実施しました。当日館内利用者の方に参加していただき、有意義な訓練ができました。「ひろばひよこ」の親子で参加された方からは、幼児用のAEDの使い方も丁寧に説明があったので、大変良かったとの感想がありました。日ごろからこうした訓練に参加することの大切さを学びました。 参加者44名
第18回納涼懇親会 10月14日

今回は地域の情報や希望など、各団体からの進めていく課題や意見を交換しました。
武蔵野市を若い人や高齢者が住みやすい町、住みよい町、家族で住み続ける町にするためには地域づくりをどうやって進めるかということ、地域的な信頼度が高いほど長生きでうつ病も少ないといわれていること、ゴミの取り組み、防災なども含めて話し合いました。 参加者15名
第12回街並みウォッチング 9月26日

今回は吉西福祉の会2名、吉祥寺西コミセン5名を3班に分け、大正通り~中道通りをウォッチングしました。
マナー違反のタバコのポイ捨て空き缶等は少なくなり、マナーが向上してきたこと商店・家庭の清掃が徹底してきたことを感じました。参加者から、これからもウォッチングを継続したら良いとの意見がありました。 参加者7名
高齢者の集まり あじさいひろば 9月12日

防犯の話(劇団による芝居)
劇団員7名による「オレオレサギ」の芝居を30分。せりふに「吉祥寺」とか「西コミセン」等、身近な言葉が入りとても楽しくまた迫力があり、良く理解ができました。
東京都治安対策課と武蔵野警察署の方より、話をしていただき「自分は大丈夫!」と思っている人が一番危ない!!と言われました。今一度気を引き締めて盛り上がり終了。
参加者37名
社会奉仕(雑巾縫い) 9月9日

イベントの多い日でしたが、多くの方々にご参加いただきました。常連の男性のほかに若い男性の参加もあり、楽しく参加してよかったとの言葉をいただきました。タオルも200枚以上の寄付をいただきました。ご協力ありがとうございました。
縫い上げた雑巾100枚とタオルは吉祥寺本町在宅介護支援センターにお届けし、大変喜んでいただきました。 参加者30名
親睦卓球大会 8月20日

個人参加グループ・チームグループ2組・西コミセングループの4組で、総当たりで熱い戦いが繰り広げられました。
初めて個人参加でいらした方、「とても楽しかった」と嬉しそうに賞品をゲットして帰りました。 参加者21名

 
井の頭通りの美化活動(ITB活動)

 活動もすでに5年目に入り、毎月「いちにち・さんど」(第1日曜・第3土曜日)朝9時半~11時頃まで地域の方々にも参加していただき歩道の草取りとゴミ掃除をしています。暑い夏は、草がどんどん伸びて間に合わないのですが、大汗かきながらがんばっていると、道行く人から「ごくろうさま」「ありがとう」と声をかけられるようになりました。
 ゴミは相変わらずタバコと飲み物が多いです。
 どこでも吸える、どこでも飲める、だからどこでも捨てるということになるのでしょうか。いつも残念に思っていることです。
 地元の公共道路なのでもっと関心を持っていただき、お互いにきれいな道にしようではありませんか。どうぞ皆様方のご参加を心からお待ち申し上げます。
白めだか愛好家グループ

 白メダカだけを育てて増やす計画です。たくさん育ったのでお好きな方に差し上げています。今年の夏は、小学校6年生以下のお子さんにも差し上げました。
フリーマーケット 7月9日 参加者377名

 吉祥寺西コミセン恒例のフリーマーケットは、地域の皆様のご協力と応援をいただき、無事終了しました。
 同時開催の地元野菜販売・セトモノ食器リサイクルも早朝より大勢の方が並び、この日を楽しみにしている様子が伝わってきました。野菜は約400点完売、セトモノ食器は376キロ持ち込まれ、当日7割方持ち帰られました。笑顔広がるフリーマーケットでした。
 尚、コミセンブースの売上金21,680円と当日義援金600円の合計22,280円を九州豪雨災害基金に寄付させていただきました。
第17回 地域懇談会 6月9日 参加者17名

 今回は、初めに武蔵野市市民部市民活動推進課佐々木課長から、本年3月に市が公表した「武蔵野市市民活動促進基本計画」について説明をしていただきました。説明の中で「地域コミュニティの拠点であるコミュニティセンターが、地域情報を発信する機能を持ち、市民や様々な団体が集まり繋がることのできる場として、そのコーディネート機能を高めていくことが望まれます」との指摘は、今後のコミセンの方向性を示す大事な視点と感じました。続いて若干の質疑応答がありました。最後に出席者の諸団体から現在の活動状況と取り組んでいる課題について発表があり、意見交換を行って終了しました。

(出席者) 吉祥寺本町シルバー会・吉西福祉の会・第一小学校PTA・井之頭小学校PTA・本町在宅支援センター・中道通り商店会・一小地域防災ネットワーク・民生委員・防災推進委員・市民活動推進課・吉祥寺西コミセン関係者
あじさいひろば (高齢者の集まり)

◎ バーベキュー 5月9日 参加者28名
 恒例のサロンで行う人気のバーベキュー。今年も、牛肉・豚肉・野菜・・・焼きおにぎりとお腹一杯になり、皆さん笑顔でした。

◎ ぬり絵 6月13日 参加者17名
 各自好きなぬり絵を選んで、初めは「めんどくさいわ」「好きじゃない」と言っていた方も、始まると黙々と集中して楽しみ、最後には素敵な作品になりました。

◎ 砂絵 7月11日 参加者26名
 初めてのプログラム。色紙に好きな絵、文字等をのりで描いては色砂をかけての繰り返しで完成します。皆さん初体験の砂絵を楽しんでいました。

◎ 歌とおしゃべり 8月8日 参加者19名
 今回は、ふれあい部会の歌姫と一緒に歌を楽しみました。独唱・合唱・懐かしい歌を皆でお腹から声を出して、笑顔一杯歌いました。

 
 
 
 
平成29年度 住民総会

4月22日 参加37名
 平成29年度住民総会が、当コミセンのプレイルームで行われました。深田委員長のあいさつに続いて羽島脩一さんが議長に選出され、次の5つの議事について審議しました。予算案などについて、活発な質疑や意見がありましたが、最終的にはすべて原案どおり承認されました。

<議事>
1. 平成28年度事業報告
2. 平成28年度会計報告及び監査報告
3. 平成29年度事業計画
4. 平成29年度予算
5. 平成29年度役員及び運営委員選出

 総会終了後は福田彰さん司会の懇親会に移り、お寿司やお菓子を食べながら指笛奏者の峯村純夫さんの素晴らしい演奏を聴き、みんなで「ふるさと」などを合唱するなど楽しいひとときを過ごしました。

平成29年度役員

委員長   深田 榮一
副委員長  森 快子  佐々木敏夫  岡野 忠雄
書 記   池田 宏治  福田 彰
会 計   藤川 千草  富田 靜子
監 事   田中恵美子  鎌田 富雄

平成29年度 利用者懇談会

2月11日 参加者22名 (団体・主催教室・個人)

当コミセンを利用されている団体、主催教室に出席している方、個人利用されている方々に参加していただき、使用状況やお気づきの点、ご要望をうかがいました。

<ご意見・要望>
◇ コミセンでどんな事が行われているか、住民は意外に知らない。
  コミセンを利用しているグループの紹介などがあれば良い。
  コミセンだよりにとりまとめて保存版のようにしたらどうか。
  回答→ 検討します

◇ 年間行事予定は重宝だが、開始時刻の記載がほしい。
  回答→ 記載するようにします。

◇ コミセンの主催教室は今後も続けてほしい。
  回答→ 主催教室はきっかけ作りなので、自主グループ化を目指してほしい。

◇ 練習室の椅子が前下がりになっている椅子が多い。照明が暗く楽譜が読みにくい。
  回答→ 対処します。

コミュニティ研究連絡会 平成28年度 窓口研修会に参加して

1月20日 参加者55名 (吉祥寺西コミセン3名)
場所: 市役所802会議室

 今回は、「障碍者差別解消法を知り、傷がいのある人もない人も気持ちよく利用できるコミセンを考えよう」のテーマのもと、最初に障碍者福祉センター長の田口誠氏の「障碍者差別解消法についての講義を伺い、その後8グループにわかれてディスカッションを行いました。

 いろいろ大事なことを学びましたが、その一つに自閉症の子にヘルパーさんが付き添っていて、その子が何か不都合なことを起こした時、ヘルパーさんに頼るのではなく、ヘルパーさんとその子との信頼関係をそこなわないために、直接コミセンの担当者が本人に叱ったり、注意したりすることが大事であることを学びました。障碍者への対応の様々な実例など伺い、いかに窓口の対応が大切か実感できた、有意義な研修でした。

サロンイベント

◇ 子どもたちによる日本舞踊
1月21日 参加46名

 今年で2回目の開催でしたが、今年も当日は、ご家族を含め多くの方が観に来られ、かわいらしい踊りをたのしんでいました。
 終了後、ホッとCafeのおいしいコーヒーを飲みながら皆さん談笑していました。

園芸クラブからの報告

 園芸クラブは毎月第1火曜日の午前中に活動しています。庭で園芸の作業をして、その後部屋へ引きあげておしゃべりを楽しみました。 皆さんご自分の都合に合わせて参加されますが、大体10人前後のことが多かったようです。春はイチゴの鉢植え、ロウバイやミカンの庭木の移植、苔玉作りなどを行い、夏には緑のカーテンのヒョウタンを育てました。秋から冬にかけては、パンジーやビオラやシクラメンを植えたり、ユリやシュウカイドウを植え替えたりしました。そして園芸クラブで欠かせないのが夏場の草引きと秋の落ち葉掃きです。痛い膝や腰をかばいながらの作業で大変なのですが、皆さん本当によくやってくださいます。こうした中、新しい会員が何名か加わってくださったのはうれしいことでした。平成29年度も大勢の方にご参加いただければと思います。
あそぼうよ

〇豆まきゲーム大会 平成29年2月4日 参加者40名
 豆まきの由来などの話をしてから、大きな鬼の口に一人5個ボールを持って何個入るかのゲームをしました。賞品がもらえるので子どもたちは、真剣な顔で投げていました。他に牛若丸、自己紹介ゲームをして最後に鬼の紙芝居を見て、豆まきの歌を大きな声で歌って終わりました。

〇20周年のお祝いの会・ケーキ作り 平成29年3月11日 参加者47名
 最初に「あそぼうよ」の20年間の歴史の話をしました。また6年前の東北大震災の話をしました。
 その後ケーキにトッピングを子どもがしました。生クリームを真剣に絞り出しデコレーションして、綺麗にトッピングをしていました。大きなケーキを幼児も残さずおいしそうに食べていました。
 次に得意芸を発表してもらいましたが、歌や一人あやとり・こま回し・体操などの発表がありました。最後に皆で踊りを踊って終わりました。

第11回街並みウォッチング 平成29年3月8日 参加者9名

 コミセンを起点に井の頭通りの両側の歩道をガード下まで3名が、中道通りと昭和通りを3名が、大正通りと五日市街道南側歩道を3名が、3班に分かれてウォッチングを行いました。
 井の頭通りは、毎月の美化活動により街路樹下の囲いの中の雑草もなく、綺麗に管理されていました。中道通りをはじめ各通りの商店街の商品や看板の道路へのはみ出しが、若干ありましたが、全体的に綺麗になってきているとの印象でした。
 今回も相変わらずタバコのポイ捨てが、人のいない駐車場や側溝に目立ちました。喫煙者のマナー向上が強く望まれます。
 参加者: 吉西福祉の会,吉祥寺西コミュニティ協議会,地域住民の方
第13回ピンポン大会 研連ネットワーク事業 吉祥寺北コミュニティセンター
 平成29年2月19日 参加者55名(吉祥寺西コミセン選手6名 世話役1名)
 
 昨年初めて各コミセンの選手がバラバラになり、チームをつくり行いましたが、「コミセン対抗でないと盛り上がらない」などの意見が出ましたので、今年は各コミセン5チーム、合同チーム1チームの6チームで行いました。
 やはり応援に熱が入りました。西コミセンは、チームワークも良く、レベルも上がり、3位と健闘しました。
 その後の懇親会で、研連の会長が「まさしくコミセン同士の親睦ですね!これからも続けて行きましょう」と挨拶をされました。大きな怪我もなく無事に終わりました。

 年末の大掃除 平成28年12月15日

 昨年も大勢の方に参加していただきました。トイレの清掃も利用者さんが手伝ってくださり、いつもより早く終了したようです。また日ごろきれいにできない壁のセロテープのあとなどもきれいになりました。反省会もほとんどの方が参加してくださり、親睦も深まりました。ありがとうございました。(参加55名)

 あそぼうよ(クリスマス会) 12月10日

 人形劇団オフィス山いもによる
 「おばあちゃんの着物」と「ぶんぶくちゃがま」の人形劇

今回は舞台も大きく、4名の劇団員さんでせりふも掛け合いで迫力があり、特に茶釜の綱渡りの場面に、子どもたちは大喜びでした。
サンタさんへの質問では、3歳の女の子が一生懸命「サンタさんはどこから来るの?」と頑張って聞いてくれました。その後サンタさん・劇団の方・子どもたち皆で赤鼻のトナカイさんを歌い、サンタさんからプレゼントをもらってうれしそうに帰りました。(参加者64名)

 折り紙教室 12月6日 参加9名

 今井聡子先生の指導で紅白両面折りの干支の「酉」を折りました。角の折り方の工夫で元気なトリ、貫禄十分なトリなど個性が出ました。色紙に大小2羽のトリ、草と卵形の落款シールも貼って出来上がりです。その他ポチ袋やお祝儀の箸置きに使えるトリも完成、なごやかなひと時でした。
 日曜ヨーガ
 
 健康づくり支援センターとの共催事業として、6月から11月の第4日曜日に計6回開催しました。参加総数は146名でした。指導は健康づくり人材バンクの高畠嘉剛講師が担当しました。参加された方は20歳代から80歳代の男女と幅広く、ご夫婦そろっての参加もあり、講師の元気な声に励まされ、身体をほぐし、うっすらと汗をかきながら、1時間20分余りのヨーガタイムを楽しみました。
 共催事業とあって、毎回健康づくり支援センターの担当の方々の応援があり、アンケートの実施や健康関連のイベントのPRなど、ヨーガに加えて広く健康情報に接する機会を得ることもできました。
 第28回コミセンまつり 11月19日・20日 入場者 1,142 名

 今回も1,000名を超える来場者があり、大盛況でした。特に今回は中道通り商店会が協賛してくださり、各商店の商品が当たる福引コーナーは、来場者の皆さんに大変喜んでいただきました。
 防災訓練 10月17日

 昨年と同様、ひろばひよこの親子を対象とした防災訓練を実施しました。朝からの雨のため、煙体験を予定していましたが中止し、AEDの使用方法のみを実施しました。
 子どもを対象とした体験でしたので、お母さん方は真剣に取り組んでいました。今回は、AEDの大切さも学びましたが、心臓マッサージも大切なのがわかりました。マッサージをすることで、人工的に心臓を動かし、脳へ血液を送ることができること。脳へ血液が行かないと、細胞がどんどん壊されて再生不能になってしまうこと。AEDで生命が維持されたとき、心臓マッサージをしていたか、していなかったかで、その後の生活がまるで変わってくることを学びました。
 参加者52名
第10回街並みウォッチング 9月27日
 
 今回は吉西福祉の会、吉祥寺西コミセンの4名で、大正通り~中道通りをウォッチングしました。
 マナー違反のタバコのポイ捨ては、両通り合わせて10本弱で、マナーが向上してきたことと商店の方の清掃が徹底してきたことを感じました。
 迷惑駐車もほとんどなく、店の看板、商品の道路へのはみ出しも一軒改善をお願いした店舗はありましたが、全体的には改善されていました。
 参加者 4名
 
 あそぼうよ 9月17日 「ソーメン流しとゲーム大会」

 毎年コミセンに生えている竹を切り、ソーメン流しができるように男性中心に準備をしました。当日はお天気に恵まれ、参加者が多く、保護者の方も23名参加し、大賑わいでした。毎年ながら保護者の方がとても良く手伝ってくださいました。
 高学年がソーメン流しの上の場所に居て、手早くソーメンを食べてしまうので、なかなか下の低学年まで流れて来ません。またうまくつかめず悪銭苦闘していました。途中から場所を交代してくれたので満足していました。
 ゲーム大会にも多くの保護者の方が一緒に参加して、審判や写真撮影を進んで手伝ってくださいました。
 参加者85名

 社会奉仕(雑巾縫い) 9月10日

当日は、地域のお祭りと重なりましたが、男性も含め大勢の方に参加していただきました。またタオルは250枚以上寄付していただき、ご協力ありがとうございました。
 絶えず笑い声の聞こえる和やかな雰囲気で100枚の雑巾を縫い上げ、吉祥寺本町在宅支援センターにお届けすることができました。センターは他にも系列の施設があり、そちらでも雑巾を活用していますと大変喜んでくださいました。
 参加者25名
 親睦卓球大会 8月28日

 グループで参加のチーム、個人参加同士のチームまた中学生の男子二人が入った西コミセンチームが熱戦を展開し、大変盛り上がりました。
 今年も出場者が下は11歳、上は87歳で、76歳の年齢差がありましたが、ものともしないで足取りも軽やかに動いていました。
 またお手伝いに来てくださった方も試合の合間で卓球を楽しんでいましたので、「是非来年は試合に出てください!」と約束しました。
 試合はダブルスで、勝っても負けても笑い声が響いていました。
 参加者27名
納涼映画会 「脇役物語」 8月6日 参加者42名

「主人公は、万年脇役俳優で代わり映えのしないテレビドラマの仕事を細々とこなしていた。その主人公に映画主演の話が舞い込む。しかしよんなことからその話も消えてしまう。ある日、新進女優を助けたことから恋のチャンスが巡ってくるが…」さえない中年男と何事にも前向きな女優とのヒューマンラブコメディーでした。
当日はリオデジャネイロオリンピック大会の開会式の日で、またうだるような猛暑の日でしたが、それにもかかわらず映画会と終了後の懇親会に多数の方に参加していただきました。

サロン イベント 7月16日 参加者58名

「虹の音アンサンブル」の9名のメンバーで、アメージンググレイス、愛の挨拶など12曲をバイオリンで演奏していただきました。途中でバイオリンの音に合わせて、参加者の皆さんでふるさとなど3曲を歌い、楽しいひと時を過ごしました。

フリーマーケット 7月10日 参加者501名

吉祥寺西コミセン恒例のフリーマーケットは、地域の皆様のご協力と応援をいただき無事終了しました。同時開催の地元野菜販売・セトモノ食器リサイクルも早朝より大勢の方が並び、この日を楽しみにしている様子が伝わってきました。野菜は約400点、約45分で完売。セトモノ食器は370kg持ち込まれ、整理券を100枚以上配り、12時まで3個までの持ち帰りにしました。笑顔が広がるフリーマーケットでした。

自転車講習会 6月18日 参加者19名

コミセンも最近、自転車に乗ってこられる方が多くなってきています。
一方では自転車のマナーやルールが厳しく問われるようになってきたことなどから、専門家に正しく教えていただこうと年度はじめに計画されました。市(交通対策課)と警察署(交通総務課)の積極的なご支援ご協力で、市の公式認定講習会として開催させていただくことになりました。当日は猛暑日と予報され、出足がにぶり参加者も予定を下まわってしまいましたが、新しいルールなど丁寧に説明していただき、受講した皆さんからは、出席して良かったと喜んでくださいました。
マナーやルールをしっかり覚えるスタートになったと思います。後日市から受講認定証が各人に送付され、早速、各自保険加入手続きが出来て安心したと思います。受講した方々が、無事故・無違反の安全走行のお手本になってくださることでしょう。

【自転車安全利用五則】
① 車道が原則、歩道は例外
② 車道は左側を通行(路側帯含む)
③ 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
④ 安全ルールを守る
⑤ 子どもはヘルメットを着用

第16回 地域懇談会 6月10日 参加者27名 (団体関係者25名・個人2名)

今回は市から提案されている「武蔵野市公共施設等管理計画案」について意見交換を行いました。初めに市総合政策部の方から計画案について説明がありました。続いて次のような意見・要望がありました。

(主な意見・要望)
・ 施設の管理も大事だが、施設運営の担い手の育成も大事だと思うが。
・ 公会堂の建て替えを早くして欲しい。
・ 在宅介護センター建設の時、住民総会で2階建てを要望したが平屋になった。今狭くて不便している。住民の要望は聞くべきである。
・ 小学校、中学校の校舎は万一の時には避難所になる。建物の躯体だけでなく天井等内装も強化して欲しい。
・ 公共施設も収益性を考えるべき。市民文化会館の高い稼働率は有名。公会堂の場所ならもっと稼げるのではないか。
・ 公共施設の耐用年数60年は根拠あるか。
・ コミセンの自主三原則は良いが、市も任せっぱなしで、いざというとき安全・安心は確保できるか。運営のソフト面もぜひしっかりやって欲しい。
・ 児童館が一つしかない。子育て支援施設少ない。
以上の意見・要望に対して、総合政策部の方からそれぞれ回答があった。

ごみ減量のつどい 5月31日 参加者24名

クリーンむさしのの地域集会『ごみ減量の集い』は、西コミセンと共催、吉西福祉の会協力のもとに行っています。この日の内容は、クリーンセンターの木村参事から「新クリーンセンターの概要」、白石容器部長から「マイボトルの勧め」、「27年度活動報告と28年度活動計画(一小校外委員会の拠点廃品回収活動報告を含む)」、「ごみ減量の知恵袋」と題して、「野菜食べきりレシピ」「生ごみを濡らさず捨てる工夫」「コンポストや電動コンポスターの使用実例」「生ごみ活かす君」「プランターでの生ごみ堆肥作り」など、生ごみを出さない・量を減らす工夫を紹介しました。盛り沢山の内容だったため、出席の方々からのご意見や、家庭での取り組みなどお聞きする時間がとれなかった事が反省点でした。

マイナンバー制度講習会 5月13日 参加者15名

マイナンバー講習会を御殿山コミセン、中央コミセンとの共催で行いました。今年になって交付が始まった「マイナンバー制度」とは、どういう制度なのかという、多くの方々の疑問に答えてもらうため、市役所の担当者に制度の仕組みなどを話していただきました。まだ制度そのものが浸透していないせいなのか、制度が身近なところで動き始めていないためなのか、参加者が少なかったのが残念でした。

井の頭通りの美化活動(ITB活動) 「1年を振り返って…… 」

昨年7月18日に活動開始して、もう1年が過ぎました。累計235人のうち子供たち14人の参加者があり、とても楽しく清掃活動ができて、すがすがしい通りになりつつあります。暑い夏は草がどんどん伸びて間に合わないのですが、大汗かきながらがんばっていると、道行く人から「ごくろうさま」「ありがとう」と声をかけられるようになりました。終わった後の休憩の様子は、皆さん本当にやり終えた満足感と笑顔でとても良い雰囲気です。小さな活動が多くの人に笑顔をもたらし、言葉をかけあう素敵な「まち」になってくれることを願って、汗まみれになっても黙々と活動する意欲を皆さんきっとお持ちなのだろうと確信できた1年でした。この活動はまだまだ続きます。ぜひご参加ください!

28年度 住民総会  4月16日 参加者47名

平成28年度住民総会が、当コミセンのプレイルームで行われました。次の議事について審議され、すべて原案通り承認されました。

<議事>
1. 平成27年度事業報告
2. 平成27年度会計報告及び監査報告
3. 平成28年度事業計画
4. 平成28年度予算
5. 平成28年度役員及び運営委員選出
6. 吉祥寺西コミュニティ協議会快速改正

総会終了後の懇親会では、本町在住のシンガーソングライターの田中結子さんの素晴らしい演奏を楽しみました。また最後には演奏に合わせて参加者全員で大いに盛り上がりました。



委員長 深田 榮一

サイトマップ | リンク集 | 上へ戻る


Copyright©吉祥寺西コミュニティ協議会, All rights reserved.